ロール・ドラム・シリンダー製作.com|ロール・ドラム・シリンダー製作の困りごと

ロールシリンダーのことなら何でもお問合せ下さい!

TEL : 073-431-1477

■受付時間 8:00~16:45(月~金)(祝祭日除く)

お問い合わせはこちらまで

ロール・ドラム・シリンダー製作の困りごと

ロール・ドラム・シリンダー製作.comでは、
ロール・ドラム・シリンダーの困りごとの解決をいたします。

【解決策1】ロールのコストダウン

【問題点】 ロール設計のノウハウが自社にないため、過剰品質になりコスト増になってしまう。
【原 因】 本来必要とされるロール精度(振れ、真円度など)以上のものを、長年使用している。
その他材質及び表面処理がコストに与える影響が大きい。
【対 策】 ワークや加工方法により、最適な精度、材質、表面処理を選定する必要がある。
例えば、ワークが伸縮性があるものや皺になりにくいものなど、切削ロールなどの高精度ロールが必要がなくコストダウンが可能となるケースが多い。

【解決策2】製品不良対策1

【問題点】 切削ロールを使用しているが、コストダウンを検討したことがない。
【原 因】 コスト増になる原因:ロール精度と材質及び表面処理が大きく影響する。
【対 策】 ワークや加工方法により、最適な精度、材質、表面処理を選定する必要がある。
例えば、ワークが伸縮性があるものや皺になりにくいものなど、切削ロールなどの高精度ロールが必要がなくコストダウンが可能となるケースが多い。

【解決策3】製品不良対策2

【問題点】 最適なロールが使用されていないため、品質不良が多くて困る。
【原 因】 長年設備を使用しているためロールの精度が低下してくる場合や、内部がSS材でできている冷却ロールから錆びがでてしまい、冷却ロール内に錆びが詰まり、冷却効果がなくなってしまったケースがある。最適なロールが選定されていない場合がある。
【対 策】 ロールを使用した設備に対してロール選定のノウハウがあり、様々なロール製作が可能な技術をもつ業者を選ぶことによって、最適なロール選定を可能にする。

【解決策4】ロールの一括発注

【問題点】 発注先が多岐にわたり不便を感じている。
【原 因】 ロール製作会社は、得意なロールを専門にしている場合が多いため、ユーザーの発注先が多岐に渡ってしまうケースがある。例として、設備の改造時に、自社の設計が要求する様々なロール(水冷ロール、乾燥ロール、めっきロール、ステンレスロール、ゴムロールなど)を複数のロール製作会社に発注しなければならず、煩雑になりがちである。
【対 策】 ロールを使用した設備に対してロール選定のノウハウがあり、様々なロール製作が可能な技術をもつ業者を選ぶことによって、発注の利便性はもちろんのこと、最適なロール選定も可能となる。

事例4

 顧客である大手プラスチック・シート製造業の設備を全面的に改修・改造した時に、お客様の設計者から様々なロール製作の要望があった。その際に、ロールを使用した設備に精通し、様々なロール(水冷ロール、乾燥ロール、メッキロール、ステンレスロール、ゴムロールなど)製作のノウハウがある当社に依頼してきた。

【解決策5】ロールの小口発注

【問題点】 小口のために発注しづらく、コスト、納期面で不利になるケースがある。
【原 因】 メンテナンスや予備品を発注するときは、数本の発注とるので、発注先がいい顔をしない。
【対 策】 ロールを使用した設備に対してロール選定のノウハウがあり、様々なロール製作が可能な技術をもつ業者を選ぶことによって、発注の利便性はもちろんのこと、最適なロール選定も可能となる。
 

▲TOPへ戻る