トップページ

ロールプレス装置.comの特徴

ロールプレス装置で出来ること

対応ワーク

ロールプレス装置の基本仕様

ロールプレス装置の納入実績

サイトマップ

運営会社

個人情報の取り扱いに関して

お問い合わせはこちら

株式会社小松原

ステンレス加工.com

ロール・ドラム・シリンダー製作.com


トップページ ロールプレス装置.comの特徴

ロールプレス装置.comの特徴

ロールプレス装置.comは、ロール製作及び各種装置製作を行っております。特徴として、標準品から特注品対応まで幅広くロールプレス装置を製作しております。ロールのノウハウはもとより、装置を設計から製作まで一貫して社内製作ができます。

特注ロールプレス装置専門メーカー ロール製作および装置製作

ロールのノウハウ有り+装置のノウハウ

1.特注ロールプレス装置専門メーカー

ロール及びロールtoロール装置の設計製作を行っている会社

創業時から繊維機械の製作を行っており、洗浄装置、プレス装置などの装置を手がけてきました。また、ロールtoロール装置の製作にあたり、自社にてロールの設計製作を行ってきました。各種ロールからシリンダーまで製作可能です。 これらの経験とノウハウに基づき、特注のロールプレス装置の設計製作が可能です。

2.ロール製作及びロールプレス装置製作 55年以上の歴史

弊社は、繊維機械を元に培った経験により、ステンレス材とロールを多用した機械を得意としています。
弊社には、機械設計、部品製作、組立の部門が揃っており、設計段階から一貫して製作が可能で、多種多様なお客様のニーズにお応えできるよう、努めております。

3.ロール及び装置 ノウハウ

(1)ベンディング量の計算ができる

ロール及びロールtoロール装置の設計製作を行っているので、正確にベンディング量の計算ができる。

(2)クラウンをつけるなどのロール設計 ノウハウ有り

ロールプレス装置は、ロールを使用し均一に加圧をすることが重要となります。何トンもの加重をかけるため、ロール自体がベンディングしてしまう。ベンディングしてしまうと、均一に加圧することが出来なくなってしまいます。その為に、ロールにクラウン加工を施します。ロールtoロール装置を長年設計製作をしてきた、経験とノウハウが活かされています。

(3)独自のノウハウにより、均一加圧が可能!

〈形状〉

ロールをテーパー状

〈プレス装置にクラウンを施す目的〉

機械構造上、ロールの軸に加圧機構を設けます。その時に、プレスしたロールがベンドし、目的の加圧力を得ることが出来ません。そのために、ロールにクラウンを施すことで、プレスした全面の加圧力が一定になるようにしています。

   
(4)ロールとロールの隙間(間隙)調整が可能

ロール及びロールtoロール装置の設計製作を行っているので、隙間調整機能など、あらゆる周辺装置などの製作を可能です。

ロールプレス装置の納入実績

名称 ワーク 機能
事例1 : 洗浄後の絞り装置 合成繊維 絞り、搬送
事例2 : 染色、洗浄後の絞り装置(7トン) 天然繊維(デニム) 絞り、搬送
事例3 : 染色、洗浄後の絞り装置(10トン) 天然繊維(デニム) 絞り、搬送
事例4 : フィルム洗浄後の絞り装置 フィルム 絞り、搬送
事例5 : フィルム洗浄後の脱水装置 フィルム 絞り(脱水)、搬送
事例6 : 炭素繊維の洗浄、絞り装置 炭素繊維 絞り、搬送
事例7 : カレンダー加工装置 合成繊維 表面加工(艶出し・目潰し)
事例9 : スポンジゴムのプレス搬送装置 スポンジゴム 成型、搬送
事例10: 加硫後のスポンジゴムの引取装置 スポンジゴム 成型、搬送
事例11: 不織布乾燥後のフィード装置 不織布 乾燥、搬送

| ページトップへ戻る |